金沢のバス移動はフリーパスor100円バス?

歴史情緒ある街並みや伝統文化、美味しい加賀料理など、魅力的な見どころがたくさんの街、金沢。

日本三名園の1つである兼六園や金沢市民の台所である近江町市場、金沢21世紀美術館に風情あるひがし茶屋街、忍者寺の通称で知られる妙立寺などのお寺の数々や長町武家屋敷跡に金沢城公園など、一度は訪れたい観光スポットが一つの街にひしめきあっています。

中心地に主要観光スポットが集中しているため、金沢の観光をめいっぱい楽しむには、移動手段のひと工夫がポイントとなっています。

金沢バス金沢城

金沢市内を巡る100円バスのまちバスはこちら

金沢市内を移動するにはどの交通手段がいい?

金沢バス金沢駅

金沢市内を移動する徒歩以外の交通手段としては、電車、バス、レンタカーや車、タクシーという方法が挙げられます。

このうち、電車は市内を走るものが少なく、レンタカーや車だと観光地で頻繁にパーキングに停めるのは非常に困難なため、たくさんの場所を見て回るには不向きです。タクシーは便利ですが割高になります。

その結果、多くの方にとって金沢市内を移動する最適な選択肢は、バスということになるでしょう。

  

金沢市内を観光するならバスが一番!

金沢の観光スポットはたくさんありますが、そのほとんどが金沢の中心地にコンパクトにまとまっているため、バスでの移動と相性がとても良く、金沢駅兼六園口にあるバス乗り場など、行き先別に分かれていてとてもわかりやすいので、初めて金沢旅行をされる方でも安心して利用することができます。

また、なんといってもバスでの移動はリーズナブルなのが一番の魅力です。

金沢市内のバスで乗り放題フリーパスはあるのか?

金沢バスまちバス

金沢市内にフリーパスや乗り放題が使えるバスも運行しています。

しかし、フリーパスを使うのも良いですが、100円で乗車できるバスもおすすめです。

金沢まちバスは1乗車100円となっており、とてもお得にバスを利用することができます。

観光地がまとまっているので100円バスがお得!

金沢バスまちバス

金沢の町は、兼六園や近江町市場、金沢21世紀美術館、武家屋敷、ひがし茶屋街など主要な観光スポットが中心部にギュッとコンパクトにまとまっているのが特徴です。

むしろ、観光地から少し離れているのは金沢駅の方ですので、最初の目的地までをバスで移動して、そこからは徒歩で観光するというのも、お得でムダのない利用方法の一つです。


土日や祝日限定で運行する金沢まちバスは100円で利用することができて、金沢駅・武蔵ヶ辻・香林坊・金沢21世紀美術館・兼六園など主要観光地を全てを巡回しています。

こうした100円バスを使えば、かなりお得に観光地めぐりをすることができますので、とってもオススメです。

「バスを使って金沢観光!お得でリーズナブルな金沢巡り!」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

金沢の観光スポット自体は金沢市の中心地にかたまっているため、駅から最初の目的地まで100円バスで移動した方が、効率もコストパフォーマンスも良いです。あとは徒歩で巡って、歴史と風情のある街並みを堪能することが、一番オススメの観光方法です。

天気やスケジュール、優先的に訪れたい観光スポットなど、ご自身の旅行プランに合わせて、金沢市内のバスを上手に、おトクにご活用ください。

金沢市内を巡る100円バスのまちバスはこちら

このページのトップへ